水俣工場の竣工式を行いました

弊社のプラスチック代替素材modo-cell®の国内初製造拠点となる水俣工場が、いよいよ稼働いたします。1月11日(火)に、熊本県、水俣市、環境省の関係者様をはじめ、弊社株主等、お力添えを賜りました皆様ご参列のもと、竣工式を執り行いました。コロナ禍下の影響で竣工まで約2年!ようやくこの日を迎えることができ、関係者の皆様に改めて感謝の念を捧げるとともに、今後の水俣工場の安定稼働を祈願いたしました。

工場は、2月より本格稼働の予定です。水俣より、多くのみなさまにmodo-cell🄬をご提供していきたいと考えています。


関連記事

  1. 2024年2月28日・29日開催の「くまもと産業復興エキスポ2024」にてアミカテラがセミナーを開催いたします。

  2. びぷれすイノベーションスタジオ(熊本市)オープニングレセプションに参加しました

  3. 「くまもとSDGsアワード2023」優秀賞にくまもと益城工場が選出されました。

  4. 環境省の補助金助成が決定しました。

  5. 熊日経営セミナーにて講演をいたしました

  6. 竹資源による自然と経済の循環セミナーにて登壇をいたしました