横浜植木株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施

株式会社アミカテラは、横浜植木株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。今回の出資を機に、農業・園芸分野での業務連携を展開してまいります。

■プラスチック代替素材modo-cell®について
 弊社が製造しているプラスチック代替素材modo-cell®は、土壌における生分解性(*1)が特徴の一つです。弊社水俣工場で生産しているmodo-cell®ペレットの主原料には、熊本県内の竹を使用しており、土壌に撒く・埋める等の使い方をしても、自然に負荷をかけません。今回の横浜植木様との連携を機に、農業・園芸分野においてmodo-cell®の生分解性を活用した製品の開発等にも注力していく所存です。
*1 自社実験では、modo-cell®ストローが常温の土壌において約6か月で生分解したことを確認済。2021年にはDIN(ドイツ工業規格)の認証を台湾で取得。

■アミカテラとの連携に向けて
横浜植木株式会社 代表取締役社長 伊藤 智司 様
近年、地球温暖化の影響により世界各地で異常気象が頻発し、その災害が多くの人命や資産を奪っています。この状況下で食料生産も脅かされ、世界人口の増加とともに食料危機が深刻な課題となっています。
世界が脱炭素を求める中、modo-cellは農業分野においてカーボンニュートラルな技術として注目されています。特に、日本各地で問題視されている放置竹林の竹や、廃棄される植物残渣を原料にしたプラスチックは、環境問題への大きな貢献が期待されます。これにより、持続可能な農業と環境保全が促進され、地球規模での課題に対する新たな解決策となります。

■株式会社アミカテラ
【住   所】 東京都江東区富岡1丁目12-8-307号
【代表者名】代表取締役会長 増田厚司 代表取締役社長 古賀縁
【設   立】 平成28年11月7日
【事業内容】 植物性かつ生分解性のプラスチック代替素材modo-cell®製品の開発・製造販売
【ホームページURL】 https://amica-terra.com/

*本リリースに関するお問い合わせ先:info@amica-terra.com 広報担当:中住(なかずみ)*

関連記事

  1. FFGベンチャービジネスパートナーズを引受先とする第三者割当増資を実施

  2. 南都キャピタルパートナーズ株式会社(ナントCVC3 号あけぼの投資 事業有限責任組合)を引受先とする第三者割当増資を実施

  3. 【名称変更のお知らせ】 プラントファイバーセラミック®からmodo-cell™へ

  4. 「循環型社会」構築への貢献を目指して、資金調達を実施

  5. 1/16 益城町と立地協定を締結しました

  6. ストローご導入事例ーワタミ様